Youtubeの収益化は広告収入だけではない

目安時間:約 2分

よくよく考えてみると、

自分のメインのYoutubeチャンネルは、

再生回数を稼いで、広告収入を狙うものではありません。

 

お役に立つ動画をアップして、説明欄のリンクで

Amazonリンクを踏んでいただくのが、マネタイズかな。

 

その商品を買って頂くか、別の商品を買って頂くのでもいいし。

 

昔は、ショッピングサイトといえば「楽天」でしたが、

もう、完全にAmazonが話題性においても、上ですね。

 

売上高は、調べていないけれど、

流通量や市場に与えるインパクトが違いますね。

良くも悪くも。

 

なので、より動画をもらえるように、

動画の広告設定を外してみようと思います。

 

再生回数に対する広告収入も、

昔と比べて、低くなっているみたいですし。

動画の有用性は、変わっていないと思いますが。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
イチオシ教材
クリックで応援お願いします!