「与えられる」人に

目安時間:約 2分

まずは、この手紙を読んでくれる人が、笑顔になれるような、

そんな文章を書きたい。書けるような人になりたい。

 

自分のようなものでも、ネットの力があれば、起死回生、

一発逆転できるネットの力を証明したい。

 

これからが、勝負。これからが面白くなる。

 

ルパン三世が、ピンチになったとき、相棒の次元大介に言うセリフ

「面白くなるなってきたぜ~」。

 

ピンチを楽しむ。

人生に乗り越えられない壁は現れない。

 

「与えられる人」になるために、すること。

  1. ライフワークの継続
  2. 1日30分の読書
  3. 毎日の記事書き

この3つはやって行きます。

 

「面白くなってきたぜ~」

 

この後の逆転劇をお楽しみに。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
イチオシ教材
クリックで応援お願いします!